h18-1-16 健康の保持増進

問16 労働者の健康の保持増進のために事業者が行う健康測定に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

(1)健康測定のうち医学的検査は、労働者の健康障害や疾病を早期に発見することを主な目的として行う。
(2)健康測定のうち運動機能検査では、筋力、柔軟性、平衡性、敏捷性、全身持久性などの検査を行う。
(3)健康測定の結果に基づき、個々の労働者の健康状態にあわせた運動指導を行う。
(4)健康測定の結果に基づき、食生活上問題が認められた労働者に対して、栄養指導を行う。
(5)健康測定の結果に基づき、必要と判断された場合や労働者自らが希望する場合は、メンタルヘルスケアを行う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック